不用品回収

素材別に仕分けして不用品回収

積まれた段ボール

私は以前引っ越しをしたときに軽く自動車一台分くらいの量の不用品が出たことがあるのですが、ただでさえ引っ越しで何かとお金がかかったのにこれ以上不用品処分にまでお金を使いたくないと思い、すべて無料で処分したことがあります。不用品処分というのはお金さえかければまとめて引き取ってくれる業者はありますし、地域によっては市や町で何キロ何円と譲ってくれるサービスもあります。でも私の場合はとにかくお金をかけず処分したいと思い、自分でいろいろ調べてみたのです。すると木製品は指定のゴミ袋に入る大きさでさえあれば、普通ゴミとして出せるということが分かりました。そこでまずはすべての木製品を指定のゴミ袋に入る大きさまで解体するといったことを始めました。ノコギリで小さくしていったのです。
そして次に金属製品は持ち込みさえすれば無料で引き取ってくれる業者を見つけました。そこで車で何往復もしながら金属製品はすべてその業者に持ち込んだのです。あと食器などのガラス製品はリサイクルショップなどに引き取ってもらうなどして、時間と手間はかかりましたがどうにかこうにかただで処分ができたのでした。
もちろんどうしたってお金がかかる家電などもあるでしょうが、私の場合はそのようなものはなかったため、いろんな素材の不用品をすべて無料で処分できたというわけでした。

注目の記事

ピックアップ