不用品回収

不用品回収依頼をする前に確認しておくこと

お任せください

不用品、と一言で言っても内容は様々です。机なのか椅子なのか、はたまたテーブルなのか、壊れた電化製品なのか。さらに机の場合、金属製なのか、木製なのか、など多種多様です。不用品回収業者でも引き取ってもらえるものともらえないものが当然あります。どのような材質なのかは依頼前にあらかじめ確認しておきましょう。
不用品回収に引き取ってもらえないものは、回収業者に相談すると回収してくれる別の業者や機関を紹介してもらえます。依頼時には回収してもらえないことがわかっていても、不要なものは全て伝えてみるのもいいでしょう。
自分で探す手間が省けます。不用品回収業者の中には怪しい業者もいます。Webサイトで調べただけではわからないことも多いため、しっかりした業者を知っているのなら、無理して自分で探さず紹介してもらった方が安心です。
また、見積もり時には回収物の縦横奥行きが必要になります。回収業者は回収物の大きさによって人員やトラックの積み具合などを調整する必要があるからです。大きさで価格が変わるため、解体しても差し支えないものはあらかじめ解体しコンパクトにまとめた上で大きさを測っておきましょう。
そうすることによって、見積もり金額と実際の支払い金額に差が出ることを抑えることができます。できるだけ手間をかけずに安く回収してもらうためには、上記のようにほんの少し工夫するだけでいいのです。

注目の記事

ピックアップ